【出会い体験談】20歳 OLの場合 その2

【出会い体験談】20歳 OLの場合 その2

僕が実際の経験した

出会い系サイト「イククル」

知り合った20歳 OLとの出会い体験談です。


鳴らないはずの携帯に着信が…

しかも、今どき珍しい公衆電話から??

「もしもし…エリの兄貴やけど」

えっ?兄貴??

なぜに???

最初に男の声を聞いた瞬間、

この前、何気に危険を感じて教えた番号が

解約前の携帯で良かったと思った。

「今度妹と会うんやろ?」

「はい」

ととりあえず返答。

「で、どうするつもりや?」

「えっ?どうするって言われても…」

「妹を遊びに使うんやろ?」

来た、来た、来た…

この展開!!!

ちょっと危なげながら、妙なスリルで、

何故か心が躍る

ガチャッ…

「…」

いきなり切れてしまう。

しばらくして、再び公衆電話から着信が

「おまえ、妹に変な事したら俺が許さんぞ!」

「い、いやぁ~僕は真面目に会いたいと思って…」

「はぁ?適当な事言うなよ?」

「そんな事ないっスよ…」

「そんな気持ちで会ったりさせんけんね!

 ふつう男と女がおれば…」

ガチャッ

また切れた…

電話越しの口調はかなり荒々しいもので、

一方的に俺が妹と会って、

妹を遊ぼ使うと決めつけている。

その事を理由に恐喝でもされるのか?

でも、電話だしね?

予測できない展開に、何故かワクワクする感じ

そして約5分後、再び着信

「すまん、すまん、公衆からかけようけん、

 すぐ切れるったい。

 で、おまえきちんと妹と付き合う気があるとや?」

ん?なんかいきなり話が進んでる??

三度目の時には兄貴の口調も穏やかになっていた。

ナゼか少し穏やかになっていた。

「はい。遊び目的で会おうとか思ってないっス」

とりあえず、話を合わせる俺…

「そうや。妹は可哀想なヤツやけんなぁ…

 前の男がヤクザでボロボロにされてさ…」

だんだん話の展開が変わってきた。

それからはトクトクと妹の悲惨な話を聞かされる。

もちろんその間、二回ほど電話が切れる…。

小銭片手に懸命に妹の為に電話をする姿を想像すると、

そのうち、美人局かと思われたこの兄貴と名乗る人物に

妙な親しみを感じてきた。

「…やけん、きちんと妹と会ってやってくれやぁ」

「えっ?」

いつの間にか、『会うな』という話から、

『会え』に話がすり替わっている。

「おまえ、いい奴みたいやけん、俺が許す」

あっ!許されたんだ、俺(笑)

「どうしても今の妹の事が心配やけん電話したったい。

 でも俺が電話した事は妹には秘密にしとってくれや。

 この事がわかったら妹に怒られるけん…

 絶対会ってやってくれよ、じゃあなぁ」

ガチャッ

最初から最後まで一方的な話で、

電話を切られる。

なんで俺達のこと知ってるの?

俺の電話番号どうやって知ったの?

結局、俺はどうすればいいの?

とにかく謎だらけの電話だった。

しかしその後、兄貴からもエリからも

メールも電話も無かった。

もちろん俺からもメールすることは無かった。

いったいこの出会いってなんだろう??

「出会い系」の出会いってホント摩訶不思議

だから辞められないんだよね…

.


▼この体験談で利用した出会い系サイトはこちら↓↓

【出会い体験談】20歳 OLの場合TOPへ戻る

inserted by FC2 system