【出会い体験談】29歳 販売員の場合その1

【出会い体験談】29歳 販売員の場合その1

僕が実際の経験した某出会い系サイトでの出会い体験談です。


最初にメールを始めたのは、

確か土曜の夜だった。

時間も23時ごろだった事もあり、

あまり期待せずに、いつものように

携帯で出会い系にアクセスした。

掲示板の投稿を見て、

「今からカラオケに行こう…」

という即アポ系のメッセージを見つけ、

とりあえずメールを送信。

そして、しばらくして返信が届く。

何度かメールのやり取りを続けるうちに、

冷やかしっぽい感じもし…

カマかけつつカラオケに行こうと約束をする。

半信半疑な気持ちのまま、

待ち合わせ場所のコンビニへ。

来ない…

やっぱり冷やかしかと諦めかけた時、

携帯にメールが…

『ちょっと出るのが遅れて…

今向かってます。ゴメンなさい。

 どの辺にいますか?』

しばらくすると、深夜の薄明かりの

淋しい道を一人で歩く女性見えた。

細身のスラッとした麻生久美子似。

とりあえず約束のカラオケに行き、

歌ったり、話したりして、盛り上がった。

29歳バツイチ 某アパレルのショップで働いているとの事。

カラオケも終わり、時間も2時を

廻っていたので、

明日の仕事の事を考え、今日は帰るつもりで

待ち合わせたところまで、一先ず戻る。

だが、何気にりかは帰りたくなさげ…

俺も次に繋げる為にも、もうしばらく

付き合う覚悟を決める。

そのまま、街中や海岸線を当ても無く

ブラブラと車を走らせドライブ。

そして、埠頭に車を止め、

まったりと過ごす。

独特のテンポ、ツッコミもあり、

時々見せる少女のような笑顔と、

時折感じる淋しげなところに、

自然と惹かれていく。

二人で夜明けを見ながら、

以前から付き合っていたような

不思議な感覚を感じつつ、

そのまま寄り添い…そして、キスをした。

そのままホテルへ直行…

といきたいところだったが、

もうすでに…朝6時。

朝9時から仕事がある事を思い起こし、

結局その日は帰る事に。

帰り際、次の約束を取り付けつつも、

一抹の不安を感じながら、その日は別れた。

果たして、本当に次は会えるのか!?

==続く==


▼この体験談で利用した出会い系サイトはこちら↓↓

男性無料ポイント付!直メ感覚で出来る!カンタン出会い探し!メル☆パラ

【出会い体験談】29歳 販売員の場合TOPへ戻る

inserted by FC2 system